ONLINE STORE

カートをみる

Now Loading...

other

ARCOPEDIGO OPEN

アルコペディコは、1966年にポルトガルで誕生しました。
ポルトガルは古来から坂道が多く、道路は固い石畳になっているなど脚に負担が掛かりやすく、怪我や病を患う人も少なくありませんでした。そこで、足の負担を軽減し「歩きやすく、疲れにくい」を追求して作られたシューズがアルコペディコです。
解剖学・人間工学の権威であるエリオ・パロディ氏が、直接加重が掛かるソールに圧力を分散して負担を軽減する構造を考案。アッパーにはフィット感を持たせ理想の履き心地を実現しました。ヨーロッパらしくファッション性も取り入れ、カラーバリエーションやデザインも豊富。

RECOMMEND

SOLD OUT

リネンのVネックトップ

16,800円(税抜き)

洗いざらしのエプロンパンツ

19,000円(税抜き)

SOLD OUT

海辺のねこトート

5,900円(税抜き)

SOLD OUT

幾何学模様の黒いリブTEE

12,000円(税抜き)

グレンチェックリネン バルーンショーツ

15,000円(税抜き)

グレンチェックリネン NEWバルーンパンツ

18,000円(税抜き)

Wide Tee

8,900円(税抜き)

リネンツイルNEWバルーンパンツ

18,000円(税抜き)

▲PAGE TOP

© flannel All Rights Reserved.